常葉大学短大部事件概要・・過去に喧嘩で有名、暴力団組長とも親しい関係を誇示した事務員が昇進し、被害を訴え出た教員がクビ

ハラスメント被害を訴え出れば常葉学園全体を敵にする、逆に犯罪だなどといって断念させようとした職員を昇進させる常葉大学。被害を訴えた教員を懲戒解雇し、その翌年にはさらに普通解雇。地位保全含め学園は5回敗訴するが、現在裁判6回目。

常葉大学事件

常葉大学短大部事件・・理事長の親戚による補助金不正を調査開始後に、お前は人間のクズなどとほぼ全ての短大教職員の前で公開叱責され通院したため、理事長に助けを求めると、その直後に職員が暴力団とも親しい関係を誇示し、ハラスメント被害を訴えれば常葉全体を敵にする、逆に犯罪だなどと脅す。その後、教員がもみ消しや脅しの被害を訴えると、虚偽の訴えをしたとして懲戒解雇(学内公表)。学園は、暴力団との関係を誇示した職員を「昇進」させる。

事務員が教員に圧力をかける趣旨の発言をした件についての木宮健二理事長の法廷での見解・・・地裁や高裁の裁判官は、学園職員の暴力団とも親しい関係を誇示した発言について、一般人の基本的な社会常識に基づいて、不必要・不自然である、仮に雑談だとして…